早く寝なきゃ・・とは思う。

yahooニュース。
夜更かしの75歳以上、認知症リスク高まる

 夜更かしする75歳以上は認知症のリスクが高まるとする調査結果を、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)などの研究チームがまとめた。14日から京都市で始まる日本老年医学会で発表する。

 2011年度に、有志で参加した大府市の65歳以上のうち、認知症や認知症になるリスクの高い脳卒中などの疾患のある人を除いた4268人の起床や就寝時刻などを調べた。このうち、約4年後までに認知症を発症した人は、75歳未満で73人(2・3%)、75歳以上で113人(10%)いた。

 認知症の発症リスクと就寝時刻の関係をみたところ、75歳未満では差がなかったが、75歳以上では、午後9~11時に寝る人に比べて、午後11時以降に寝る人は認知症の発症リスクが1・83倍高かった。

 調査にあたった同センター予防老年学研究部の中窪翔・流動研究員は「明確な理由は明らかではないが、体内時計の自然な流れに逆らうことが、影響を与えているのかもしれない。何時以降に寝るとよりリスクが高まるかなど、今後さらに研究を進めたい」としている



ふ・・・ん。
早く寝なきゃ~と思う。
明日になれば、この記事のことは忘れているけれど。
ある程度の年齢になったら、就寝時刻に関係なく認知症のリスクは高くなるんじゃないの?


夜更かしって楽しいと思う。
周りはしんと静かだし、落ち着く時間帯だ。
だけど、普通75歳くらい過ぎたら、夜更かしする体力はなくなっているんじゃないのかな。

前に住んでいた家の前の家は、旦那さんが市場に勤めていて、奥さんが魚屋さんを切り盛りしていた。
だから寝るのは早いし起きるのも早い。
だけど、奥さんは認知症になった。

隣のご主人は就寝が5時。
朝のではなく夕方の。
それを聞かされたときは仰天した。
それじゃ、うちの雨戸を閉める音がうるさいでしょと聞いたら、眠っているから聞こえないと言われた。
そして実は1時に一度起きてそれからまた寝て朝5時に起きる。
それから散歩に行く。
そういう生活で90過ぎた。

認知症のリスクというものを私は実はあまりあてにしていない。
なるときはなる。
ならない人は、どんな怠惰な生活をしていてもならない。
そういう考え方だから。

健康番組を私が見ないのは、もともと私はそれらを見ても実行できない人間だと自分で知っているからだ。
そういう情報に踊らされて、なんでもかんでも試してみても、持続できない。
私はとことん怠け者だから。

明日からサッカーのW杯が始まる。
夜更かし生活になる。
だけど、4年に一度の私にとっては楽しみだし。
規則正しい生活はw杯が終わってから。
できないかもしれないけれど。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/13 23:27 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。