W杯で一人盛り上がっている場合ではなかった。

今朝も録画していたサッカーの試合を観ていた。
それからテレビを観たら、ええっとびっくりしてしまった。

大阪での震度6弱の地震。
テレビ中継を見ているうちに、思わずフラッシュバックした。
そしてあわてた。
ガソリンが空に近い。
猫砂が残り1袋しかない。
トイレットペーパーがもう少しでなくなる。
何しろ財布に3千円も入ってない。


出かけないことに決めてテレビ観戦をすることにしていたから、食料品は買いだめをしておいたから困ることはない。
だけど、今ここに大きな地震が起きたら困ることが次々に起こる。
3,11の時に苦労したことが、起こる。

ガソリンを入れなきゃと思ってはいた。
猫砂も買いに行かなきゃとは思っていた。
おカネだけはおろさなきゃとは思わなかった。
おカネは普段から持ち歩かない。
家にも置いておかない。
スーパーにATMがあるし、普段自宅に集金されるものはない。

しかし、地震になってスーパーが開かなかったりしたら、現金は大事だ。
あの時やっとみつけたガソリンスタンドは長蛇の列で現金支払いのみだったし、猫砂が切れそうでホームセンターが再開するのを心待ちにしていて、ホームセンターが開いたときは、レジに並んでいたお客さんのほとんどがペットのものを抱えていた。
猫のご飯はネットショッピングで済ませているが、猫砂だけはホームセンターのほうが安い。
地震の時だけは宅配便もあてにはならないということも経験済みだから、少なくても最低1か月は安心という状態にしておかなければ。

我に返って出かけた。
ガソリンを入れて一通り買い物を済ませて、取り合えずほっとした。
肝に銘じていたはずなのに、ポッと頭から抜け落ちる。

のんきにワールトカップで一人で盛がっている場合ではなかった。

SN3U1385.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/18 23:23 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。