年取ったら笑い飛ばせる力が付いた。

日本代表の決勝トーナメント進出決定。
昨日の戦術には賛否両論があるのは当たり前。
私は最後のパス回しに拍子抜けした。


最後まで1点を追い求めたセネガルの選手に敬意を払いたい。
親日国だと言われているポーランドにも、なんだか中途半端な終わり方になって申し訳ないなという気持ちになる。
もっともポーランドは日本に点を入れられてドローになるよりは、1勝して国に帰りたいという思いはあっただろうが。

今回の初めて適用されたフェアプレーポイント。
初めて知ったから、調べた。
イエローカードやレッドカードの枚数によって計算され、少ない方が高く評価される。
日本はロシアワールドカップのグループリーグ参加32ヶ国中、最もファウルが少ないチーム。28個。(納得)
ちなみに一番多い国が韓国63個(これも納得)(笑)
日本は紳士的に戦ってきた。
だからよけい、最後にこういう戦術を選んだことが、私の心にストンと落ちないのだと思う。


夕方のニュースで街の声みたいなインタビューがあったが、その中で「子供には見せられない試合だった」というのがあった。
ああ・・そうだろうなと思った。

決勝トーナメントに進めたことは嬉しい。
監督も選手もサッカー協会も16強に入ることを目標にしてきて、国民もそれを望んだ結果の他力に委ねた結果の進出。
大博打の賭けに監督は勝ったが、選手たちの中には葛藤と痛みがあったと思いたい。
あくまでも私個人の意見としては、日本らしいサッカーを貫いてほしかったと思っている。


昨日は試合が始まるまで時間があったから、ワクワクしながら過ごしたが、夕方6時過ぎに銭湯みたいな温泉に行ってきた。
時間的に空いていて、6人くらい。
私はいつも洗い場の隅に場所を取る。
背中合わせにも洗い場がある場所ではなく、浴槽からは全く目につかなくて、座る場所が3個しかない。

そこで頭を洗っているときに、隣におばあさんが来た。
頭を洗いながら何げなくふいと顔を横に向けると、おばあさんはオシッコをした。
えっ!!!
いやあ苦笑するしかない。
シャワーで丁寧に何度も流していた。
私は見ないふりした。(笑)

脱衣室の隅にトイレはあるが、そこまで間に合わなかったのだろう。
しょうがないね。
湯船でやられるよりはいい。
私はもう自分が年取ったせいか、ある程度の年齢の人には寛大だから。
何をやっても驚かず笑い飛ばせる。
いや、年を取ったからこそ、笑い飛ばせる力が付いたのだ。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/06/29 22:52 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。