猫の脱走防止柵、作り直し。DIY.

西日本の風水害豪雨の被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。
ここまでひどい状態になるとは、ニュースで驚き、いつ何が起きるかわからないとつくづく思った。


100均で買ったワイヤーネットで、猫の脱走防止柵を作っていたが、それをやめて細い板で作ったものが完成。
道路から見える窓だけを替えたが、これが結構面倒だった。

2階の猫部屋の窓。

before

PAP_1553.jpg


after

PAP_1538.jpg



1階の和室も同じく交換。
外から見た感じはワイヤーネットよりははるかに目立たない。
もしかしたら泥棒よけに見えなくもないかも。(笑)


ちょうど外にいた時に、ガス会社の担当者が検針にきた。
サッカーの話をしているときに、近所のご主人が車で通りかかった。
最近ガス会社を替えた人である。

そのご主人に、「細い板を干していたけど、何していたの?」と聞かれた。
ペンキ塗りをして乾かしたのだが、「干して」という表現。
間違いではないけれど。(笑)

1階の窓を指さして、これを作ったのと答えた。
二人でおぉっ~。


ガス会社の担当者に、器用ですねえ・・すごくいい・・と褒められた。
前のワイヤーネットよりはいいでしょと言ったら、「あれは生活感が出ていたもの~」と言われた。
生活感?

あら?生活感が出ていたのか~。(;´・ω・)
アハハ~。
正直でいい。
思わず笑った。


ワイヤーネットでも私はいいのだが、実は頑丈すぎる。
うちの猫たちは年寄猫だから、もう昔のように網戸を破って脱走するようなことはしないと思う。
でも不安だから、一応作っておくのだ。
厚さは5㎜で、幅は2,5㎝の板。
簡単に折れるような気がする。
何か災害が起きた時に、簡単に手で力を入れれば折れるか、ビスも薄くあてて引っこ抜くことができるように、すぐに逃げ道を作れるようにした。

とりあえずは成功ということで。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/07/09 23:19 ] DIY | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。