ブログって難しいのね。

私は1日にかなりのブログを訪問して読んでいる。
ランキングは関係ない。
そういうものにとらわれずに、自分の好みのものは数多く読んでいれば見つけ出せるものだ。


そういう私であるが、ブログのコメント欄は読まない。
私自身がコメント欄を設けてないこともあるが、そのブログ主にあてられたコメントだし、私が読みたいのはブログ主の記事でありコメント内容ではないので、スルーする。


しかし一つだけ私が訪問しているブログで、コメントだけのカテゴリーを作って、コメント欄で返事をするのではなく一つの記事としてUPして、コメントに返信するというブログがある。
二重手間だと思うが、そういう方針なのだろう。
だから、入れられたコメントとその返事を読む羽目になることもある。
先日、その人のコメント欄が、一人の読者に対して手厳しい意見が続いた。
一番熱心な読者であった人に対して、かなり失礼なコメントが入れられている。

そういうことになったいきさつのコメントは、私からすれば、そこまで反感を買うような内容なのか?と思ったけれど。


一気に噴き出た感じのコメントが続いた。
一人の人を排除しようとすると、雨後のタケノコのように湧いて続くその人への反感は、私から見ればその人たちの方が、内容も書き方も不愉快極まりなかった。
ブログ主はそれでいいと思ったのだろうか?
今まで熱心にブログを読み、真剣に自分なりに考え、そのブログ主を理解しようとその人なりに毎日のようにコメントを入れていた人だ。
たぶん、まだブログのコメントを入れることに慣れてないようで、偏った内容になるときもあったけれど熱心な読者であったことは間違いない人が、反感の対象になってしまっていることにフォローはしていない。


コメント欄ひとつにとっても、そういう状態になることもあるから、ブログというものは難しい。
読んでくれる人との適度の距離感というものが・・・。
だから私は、年齢不詳・住所不定・性別不明を貫いているつもりだけれど。(笑)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/07/28 22:54 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。