私が得られなかったもの。

台風は知らないうちに過ぎて行った。
台風に備えて外に置いてあったものを玄関に入れていたのだが、昨日それらを元の場所に戻した。
100均で買ったプランターとかジョウロとかバケツとか。
物置がないから、庭の隅に置きっぱなしにしてあるもの。

隣のご主人が出てきて、20年住んでいるが、ここに台風が上陸したことは一度もないと言っていた。
前はそれなりに備えたが、今は腰が痛くてできなくなったそうだ。
そして、私が引っ越してきてから何度も聞いた言葉。
「どうせ、あと3年くらいしか生きないから」
今回は続きがあった。
「だけどね、うちのやつのほうが先に逝くよ。俺より4つ上だし、95だもの・・・」


そんなことは言わないほうがいいですよ。奥さんに聞こえますよと言った。
すると、聞こえてもいいんだと言う。
ガキ子供みたいだ。

もう笑ってごまかすしかない。
さすがの私もどう返したらいいのかわからくなる。
ケンカでもしたのだろうか?
夫婦で90過ぎてどちらも寝たきりにもならず、呆けてもいないで、こんな幸せなことはないだろうに。



若いうちは仲がいいのは当たり前だが、私は年齢を重ねて仲がいい夫婦をみるのが好きだ。
先日も、スーパーで70代後半と思われるご夫婦が、レジを終えてマイバックに大量の商品を詰め込んでいて隣り合わせになった。
旦那さんと奥さんそれぞれマイバックに詰め込んでいる。
「ちがうでしょ!、それじゃ収まりが悪いでしょ!」と旦那さんに奥さんが詰め込みをやり直しさせていた。
グフッと笑いたくなった。
何気なく顔を向けると、その奥さんが笑いながら「ねえ」と私に同調を求めるように言うので、旦那さんを見た。
旦那さんは苦笑していた。

こういう何気ないことが、羨ましい。
ケンカしているんじゃなくて、しっかり尻に敷かれている感じが、ほほえましい。

いいなあ・・・。
私には得られなかったものだ。

今日の夕方庭で水まきをしていた時に、家の前を年配のやはり70代後半くらいのご夫婦が散歩していた。
見たことがなかった人たちだけれど、お互い会釈をした。

いいなあ・・・。
夫婦だからいろいろあっただろうが、その結果の今の形。



ああいう人たちをみると、なんだか損した気分になる。(笑)
だけど、それで今の一人暮らしが寂しいかと言うと、全く違う。
寂しいなんて思ったこともないくらい、一人暮らしが長いし、それはそれ、これはこれ。
一人暮らしもそれなりにいいものだから。


☆シニヨンのリボンの端に愛猫は 寝転ぶわれの側で爪出す☆
(しによんのりぼんのはしにまなねこは ねころぶわれのそばでつめだす)

たまに短歌もどきを作ります。
こういう日常に慣れてしまえば、一人暮らしも楽しいものよ。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/07/30 23:26 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。