断捨離中。

洗い桶を処分してからシンクに何も置かないと、洗い物をすぐ洗うようになった。

夕飯後、洗い桶に食器を付けておいて2階に上がってしまうと、そのまま寝る時間になって翌朝に洗うなんてことがよくあったが、今は毎食後食べるとすぐに洗う。
汚れた食器をそのままにして、私の姉のように朝起きたら亡くなっていたなんて状態になったら、発見した人はなんてだらしないと思うだろうと思いながら、それでも平気だった。
だけど、今はシンクの中に何もないということがこんなに気持ちのいいものなのだと思っている。


それから、断捨離しなくちゃと思うものがまだまだあることに気が付いた。
それらを整理している。
引っ越してきたときに、バッタ、バッタと思い切りよく処分したと思っていたが、まだまだあった。
私はスマホを持っていないからメルカリはできないけど、ヤフオクは昔出品していたから、もしかしたらまた出品するかもしれないと思って、売れそうなものを残してある。
それらを処分することにした。
ヤフオクに出品するにはプレミアム会員にならなければならないし、プレミアム会員の特典は使っていなかったし、そのために毎月500円近く払っていたが、ただ支払い続けているのがもったいなくて解約したのだった。
それを再びやる気になるかといったらならない。

衣類も、おそらくこれから着ないと思うものがまだたくさんある。


この頃、ゴミを捨てに行くと、集積所にまとめて衣類が出されているのをたびたび見る。
ああ・・・どこかの家で断捨離しているのだな・・と思っているけれど。



古着は送料はかかるが無償で受け取ってくれるところは探せばたくさんある。
古着に限らずバザー出せるようなものを受け取ってくれるところもある。
後進国に送るのに、船便の一部を寄付すれば受け取ってくれるボランティア団体もあるし。
それぞれ、制約がある場合もあるが、上手に利用したい。
捨てるにはおしい・・だけどいらないという心のせめぎあいで、利用してもらえるならばという気持ちを大事にして処分しよう。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/08/04 23:36 ] 断捨離・終活 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。