決まりをやぶる。

いつもは1階だけ雨戸を閉めて寝るのだけれど、今日は2階も閉めた。
風は強いが雨はそれでもない状態。

明日は燃えるゴミの日なので、今日の夕方雨がそれほど強くなかったので、ゴミ集積場に早々と置いてきた。
前日にごみ出すことは一応禁止である。
引っ越してきたときの班長さんが年度代わりで交代するときに、前日に出してる?と聞かれたて、前日に出していることを正直に話した。
すると、それを咎めるのではなくて、新しい班長さんにもし聞かれたら、足が痛いとか腰が痛いとか、何か当日の朝に出せない理由を作っておくようにと言われた。
この人はいい人である。(笑)
だから、低血圧で朝起きられないということにしようと考えたのだけれど、(本当は高血圧)、新しい班長さんに聞かれなかった。
班長と言っても町内会に入っているわけではないので、その辺は楽なのだが、いつだったか夜の8時ごろ出しに行ったら、ゴミ集積所の小屋は置く場所がないくらい満杯になっていて、なんだかんだといっても、皆さん先日に出しているのねと思ったものだ。
朝7時までというのは結構きつい。
私のように夜寝るのが遅くて朝起きるのも遅い人間にとっては、朝の7時までに持参するのは苦痛以外の何物もない。
引っ越してきた当時は、ルールを守って早起きして出しに行っていて、何人もの人とお会いしたりしたが、それも苦痛だった。
それがいつの間にかどなたも前日にゴミを出すのが当たり前になってしまったようだ。
大きな小屋があって、扉も閉まるようになっているから、カラスなどに食い荒らされることもないから、前日で不都合はないと思っている。
今日もすでに5個のゴミが出されていた。

町内会には参加させないけれど、そういうところは大目に見てくれて助かっている。
そうして、町内会に入っている昔からのこの土地に住んでいる人も、いつの間にかそれに習ってしまっている。
夏はまだいいが、冬の寒いときにゴミ出しを7時までは地元の人でも嫌だろうなと思う。
そう思っていても言い出せないのが、田舎の人たちなのだが、私のようなルール違反をする人間がいると、それでいいと思ってもらえるのはありがたい。
それでも地元の人たちは、少しやましいと思うのか暗くなってから出しているれど、私と隣は堂々と明るいうちに出しに行っている。
ルールは変化する。(笑)

雨戸を閉めたのに、風の音がすごい。
眠れるかしら?



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/08/08 23:23 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。