向こうの空は黒いから。

夏は仏壇に生花は置かない。
すぐしおれるし、経済的ではないので、造花にしている。
だけど、お盆なので、明日でもいいかと思ったが、昨日もスーパーに行ったのに生花を買うために今日も行ってきた。
今日は花が安い遠くのスーパーへ。
卵がなくなっていたし、飲むヨーグルトもなくなりそうなので、昨日よりも買い込んでしまった。
といっても2000円ほどだけれど。
お盆中は買い物に行かないから、頭の中でメニューを考えながらの買い物。

今日のスーパーは普段行くところよりもはるかに安い。
どちらかというと業務用スーパーに近い。

お盆の用意で、どこの家庭も忙しいようで駐車場は混んでいた。
スーパーの入り口の一番遠いところに止めた。
ここまではさすがに遠すぎるという場所で、周りに止めてある車は少ない。
ナンバープレートをみながら歩いていくと、「富士山」のナンバープレートを見つけた。
おお~こんなナンバーープレートがあるのか~初めて見た。
こういう時期は、初めて見たというナンバープレートに出くわすことがあって、面白いのだ。

このスーパーに来るときは、エコバックではなくて、クーラーバックにしている。
片道30分だから冷凍ものが解けないようにスーパーの無料の氷をたくさん入れるために。

で、カートに積んで車のところに戻り、駐車場の中間にあるカート置き場にカートを返しに行くときに、そこに立っていた一人の警備員が近づいてきた。
わざわざ取りにきてくれたのか~と思って喜んだら、私を見ているのではなくて、目線は私の後方の上。
そして「向こうの空は黒いから雨になるね」と言った。
正確には「ね」でニコリとして私を見たのだが。
ん?????
で、私も振り向くとはるか向こうの空は黒かった。
あの黒い空の下は雨だねでもよかったし、あの黒い雲がこっちにきたら雨になるねでもよかったが、まあ・・どうでもいいのだが。(笑)
雨になるかもしれませんねと、私は言ったが、それでカートを引き取ってくれたかというと、そうではない。
空を見てぼーと立っているだけで、私は自分でカートを置きに行った。(笑)

今日も猛暑で外の仕事はかなりきつくて、雨が来ることを望んでいるのだろうか…と思ったが、残念ながら雨は来なかった。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/08/10 23:09 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。