細かい人は苦手だ。

暑くもなく寒くもなく過ごしやすい一日だった。

午前中、外水道で猫のトイレを洗っているときに、隣の別荘のご夫婦が来ていて塀越しに旦那さんに声をかけられた。
お盆中に1日だけ子供さん一家が来ていた。
孫がうるさかったでしょと言われたが、全く気付かず。
うるさくなかったですよ~と言った。
孫がここに来るのが楽しみで~と言う。
それはいいですね~と言いながら、内心それならなぜに一泊?と思ったが。(笑)


このご夫婦は頻繁に来るけれど、泊まっていくことはない。
畑をしているわけではないが、花はたくさん育てている
その手入れに週に2回くらいは来る。
短時間だが。

お風呂の調子が悪くて、業者さんに来てもらうそうだ。
ガスは我が家と同じガス会社。
浴室でガチャンと押し廻してガスを点火するお風呂らしいのだが、それが付かないそうだ。
子供さんが来ていた時に気が付いたらしいが、普段泊まらないから風呂を使うこともないし、ガス会社に電話したら、ずっと使ってないからどこか水が溜まっているのかもしれないので直接ガスの機械の専門業者の訪問ということになったらしい。


ところが突然、「この間、ガス会社の人と何を話していたの?」と聞かれた。
はあ?(笑)
それはいつのことだ?
ああ・・・ちょうど隣が来ていた時に、私が庭でガス会社の担当者と話していた時のことを言っているのだなと思った。
しっかり見ていたのか。
暇だなあ。

なんてことのない話だ。
サッカーの話とか、いつものバカ話。
深刻な顔をしての話ではなく、笑いながらの長話だ。

そんなことが気になるのだろうか?
しかもかなり前のことだけれど。
例えばこの立場が逆だったら、私は気にも留めないし、何を話していたかなんて知りたくもないけれど。


どうもガス会社の担当者が直々に見に来ないで、業者を回したのが気に入らないようだ。
担当者もお盆明けで忙しいのだろう。
私が同じ目にあっても、その対応で全然いいけどね。
直ればいいのだから。

さてどう答えるか一瞬迷ったが、何を話していたと聞かれても、ガスと電気のセットの話だったかなあ…と言った。
バカ話ですと言っても通じなさそうだし。
ああ・・そうなの・・セットの話ね。
それであっさり納得された。(笑)


おまけに塗装会社は地元の業者ではなかったよねと言われた。
意外と細かく他人のことを見ている人だった。
まあ・・いろいろ自分で探して選んで・・地元の業者は信用していないのでと笑いながら言った。


別荘使用の人だからまだいいが、こういう人が隣に永住していたらストレスになるんだろうなあ。
永住しないでくださいねと言いたい。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/08/18 23:21 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。