奥さまではない!というこだわり。

先日、他人に呼ばれ方のことを書いた。

それで思い出したことがある。

ガス会社の担当者に、2年前の引っ越してきた当時の私は怖かったと言われたことがある。
その時は、どんなところが?とは聞かなかった。

何となく自分でわかったからだ。
私は不愛想である。
人に慣れるまでに時間がかかる。
慣れれば普通の人なのだが。(笑)
そのくせ、言いたいことは言う。

引っ越してきた当時、その担当者は私を「奥さま」と呼んだ。
私だからではなく、どの人に対しても「奥さま」なのだ。
その言葉に慣れなかったから、奥様さまと呼ぶのはやめてほしいと言った。

えっ!!なんて呼べばいいんですか?と言われた。

奥さんでいいんじゃないの。
実際は奥さんではないけれど、奥さまと呼ばれるよりはいい。
それでなければ名字で呼んでほしいと言った。

そもそも、奥さまの「ま」ってさあ・・・。
それなら、旦那さんは旦那さまと呼ぶのかという話になる。
旦那さまでなければ、ご主人さまか?
ご主人さまってさあ・・・メイド喫茶じゃあるまいしって話だ。
(お断り・・メイド喫茶には行ったことがありません。)
若者らしく奥さまではなく気楽に奥さんと呼んだほうがいいと言ったのだ。

私はずっと働いてきたから、名字で呼ばれることがあたり前になっていて、奥さんと呼ばれることはまずめったになかった。
夫がいないし、だれの奥さんでもなかった。
奥さま~なんて、あはは~誰のこと?ガラじゃないという気持ちだった。

だから、そう言って訂正してもらうつもりだったが、長年奥さまという言い方をしてきたから簡単には直らない。
奥さまと言われると、「奥さまではない!奥さん」とこっちが訂正した。
すると、あっ!ついいつもの慣れで、なかなか直らないと言っていた。
それでもしつこく、私は言い続ける。
そのうち、「奥さま・・じゃなく奥さん」というようなはめになった。(笑)

そういうところがたぶん怖かったのだと思う。
他人から見ればどうでもいいことに、こだわる私が。


で・・・今は、バカ話もするし冗談も言うしで、やっと慣れて、奥さまとは呼ばなくなった。
奥さんあるいは○○さんと名字で呼ばれている。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2018/09/01 23:36 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。