せいせいした。

今日、車に積んで市の処理センターまで、いらないものを置いてきた。

いつもは混んでいるのに持ち込む人は誰もいなくて、自分で下さなきゃならないのに、おろしてくれた。
机の下に置いていた引き出しは、合板の部分とスティールの部分と分けなければならないのに、そのまま持って行ったから、3人の係りの人が分解してくれた。
内底の塗装が剥げた鍋も持ち込んだが、ふたがガラスで回りをアルミで囲んである。
これも、すぐに分解していた。

処理センターに持っていくものを1階の和室に置いておいたが、なくなってせいせいした。
やっとすっきりした。


昔は軽トラック1台分くらいの量で暮したいなんて、恥ずかしくもなく理想を語っていたが、今の家にあるものをみても軽トラどころか2トントラックは絶対必要という状態。
物を減らすって、ホント難しい。
何もかもいらないって、ヒステリーを起こして処分するくらいでなければ減らないかもしれない。


帰り下着を買うのに「し○むら」によったら、夏用のパジャマが定価1500円のものが300円だった。
半袖半ズボンだから買わなかったけど、ここまで下がるの~。
在庫で置いておくなら売り切ろうという考えなのかもしれない。
300円だなんて定価で買った人は悔しがる値段だなあ。
洋裁をする人にはやる気をなくす値段でもある。

昨日のクローズアップ現代で年間衣料品の在庫数は14億点と言っていた。
アパレル会社が買い取り業者に定価の1割くらいで買い取ってもらったり、新品なのに廃棄処分になったり・・・・。
新品をアパレルメーカー立ち合いのもとに焼却されていく。
う・・・ん。
廃棄処分するくらいなら寄付すればいいだろうにと思う。
私なんて古着でも、もらってくれるところに有難いと思って送るのに。
あの焼却の映像を見たら、洋服もいらないなあと思った。
そういうことを平気でできるメーカーの服は着たくない。
まあ・・どこのメーカーかはいってなかったけれど。
着たくない以前に買えないんだけれど。
洋服はホントいらない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[ 2018/09/14 23:22 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
プロフィール

sofianohaha

Author:sofianohaha
5匹の猫たちを連れて、まったく知り合いもいない、私を知る人もいない小さな田舎町に引っ越しをしました。
質素にひっそりと暮らしている、ぼっち生活を綴ります。



現在、
移住して2年が過ぎました。
5匹いた猫は4匹になり、相変わらず猫中心のひっそりとした生活を継続中です。