Top Page › ひとりごと › ちょっとしたお礼はしない。

ちょっとしたお礼はしない。

2021-09-09 (Thu) 23:39

いつだったか、散歩の時にワンコおじさんの家の前を通った。
その時に、庭でラティスを組み立てていて、ワンコ用の日よけを作っていた。

ホームセンターから軽トラを借りて運んだと言っていた。
セメントも使って基礎を作っていたが、まあ・・マメだ。

私の家の門扉も柱の部分が横にひびが入っていてパカッと取れるから、セメントでくっつけなきゃならないと言ったら、セメントたくさんあるからやるよと言ってくれた。
砂利も砂もいらない水で溶くだけの家庭用のセメントだ。
ただ、暑い日が続いていた時だったから、秋になったらやるから、その時まで余っていたらちょうだいと言った。
そして、それっきり私は忘れていた。

昨日買い物に行って戻ってきたら、なんとワンコおじさんが私の門扉の柱の補修をしているではないか!!

ビックリ!!

ええっ!直してくれたの~と言って、片側だけ終わっていて、バケツに入ってセメントも無くなっていた。
横に亀裂が入っているだけではなく、上の部分が外れているというので、それらをくっつけるのにかなりのセメントが必要だったようだ。

この上に乗っている部分がたぶんかなりの重さだろうと想像できるが、それを持つには大変だったはずだ。
申し訳ない・・・。

車がなかったから、出かけているのだなあ・・と思ったと言われて、セメントを私にくれると言ったことを思い出したのだと言われた。
私だって忘れていたが、それを思い出してくれたとは。
律儀な人である。

さっさと自分でやればいいものを・・・やる気スイッチが入らなかった。
そして色を塗ればいいよと言われた。
あまりにも汚らしいからそう思ったのだろうけれど。
色を塗るには洗って磨いて下地を塗って、その上に色を塗る。
そのうちに・・・とあいまいな返事になってしまった。


家の玄関から見て左側はおじさんがやってくれたが、右側は私がやるからと言って、やる気になったらセメントをもらいに行くからと言った。
今日晴れたらやるつもりだったが、雨だったので明日やる。


我が家の門扉。

KIMG0877.jpg

右の上が横に割れていてる。

KIMG0878.jpg

修理してもらった左側。

KIMG0873.jpg



こういう時はたいていの人は、ちょっとしたお礼をするのだろうか・・・。
ちょっとしたお礼が何かは分からないし、そういうことが面倒なのだ。
それにこういう律儀な人は、ちょっとしたお礼に、ちょっとしたお礼で返したりする。
だから、私はしない。(-_-;)


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最終更新日 : 2021-09-10

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence